2017年11月 4日

めでたき日

本日はお日柄も良く、亡くなった友人の娘の結婚式。

3曲ほど楽しく演奏してお祝いさせていただきました。

 

新婦に最初に会ったのはまだ4歳ぐらい、

故人と一緒にサポートしておりましたアーティストの学祭ライブで

東京女子大学だったのを鮮明に記憶してます。

あどけない可愛いお嬢ちゃんも、

立派なレディーに成長して故人もとても喜んでると思います。

末永くお幸せに。

2017年11月 2日

Sing Like Talking

秋の虫の声も細々と遠慮がちになり、

枯れ葉が散るようになりました。

今年もあと2ヶ月とは・・・光陰矢のごとしですね。

 

さて、ちょっと前にSing Like Talkingの

西村さんのインスト曲のレコーディングに参加させてもらいましたが

本日は千章さん曲のレコーディングです。

いつも思いますが、この人達のセンスの良さに感心します。

 

思い起こせば、

2011年に8年ぶりにSLTがライブツアーをやるということで、

それまで6年半に渡り大変可愛がっていただいた松山千春さんを

泣く泣く辞めさせていただいたのですが、

ご存じのとおり、あの東日本大震災の影響で

結局、SLTは出来ませんでした。

その後に何度かオファーはいただいたものの、

他のスケジュールとの調整が出来ずに今に至ってますが、

また、きっとやれる日が来ると信じております。

少しは技術も幅も広がったドラミングを

見せられるように焦らずこつこつやっていこうと思います。

2017年10月13日

徒然日記(神無月)

10月も半ばに入り、東京も急に気温が下がり冷たい雨模様です。

早くもインフルエンザ流行の兆しと今朝の新聞に載っておりましたが、

季節の変わり目、皆様も十分にお気をつけ下さい。

 

さて、KAI BANDのツアーは初日も大阪も満員御礼、

とても良い感じで順調でございます。

いつも思いますけど、お客さんもとてもタフで熱いですね。

もうすぐ45年にもなるキャリアのKAI BANDなのですから

それ相応の年齢の方も少なくないと思いますが、

熱きロックの魂は不変ですね。

熱い拍手と声援にこちらも益々エネルギーが湧いてきます。

次は金沢、いつも通りビシッとやります。

2017年10月11日

Aimer「花の唄」

先日、レコーディングしたAimerさんの「花の唄」が

本日発売とのこと。おめでとうございます。

 

これぞ梶浦印という様な曲と詞ですが、

エンジニアも含めいつもの梶浦チームですから、

サウンドを僕なりの表現にするならば

もうジュワッと美味しい音汁が滴りそうな質感です。

 

Aimerさんに直接お会いしたことはありませんが、

この歌声はかなりやばいですね。

天才、梶浦由記とAimerさんの

素晴らしい作品に参加できて幸いでした。

 

現在、ショートバージョンが公開されてるみたいなので。

https://youtu.be/bNTi5CofFZE

 

2017年9月22日

整いました。

明日からKAI BAND TOUR「かりそめのスイング」2017が始まります。

リハーサル~ゲネプロと全ての準備は整いました。

来られる方、熱くタフな男どものロック魂を存分にお楽しみ下さい。

 

今回のセットリストは先日リリースされたCD、

「Best of Rock Set かりそめのスイング」の

並びそのままと発表されておりますが、

中には知らずに来られる方、あえて知りたくない方もおられるかと思います。

BBSではさじ加減の程、よろしくお願いいたします。

20170918.jpg

 

2017年8月30日

いと小さきショック

台風が近づいているようで、

気をつけないとですね。

 

さて先日、ちょっとだけショックな事がありまして、

梶浦チームのレコーディングで、

このチームで唯一のガラケー派だった二人の内の一人、

ギターの是永さんが・・・スマホになってる!ワオ

チーム内での最後の砦を失い、ちょっとショックなのであります。

 

そりゃ、この頃は皆が送ってくる写真の容量に対応できなかったり、

新幹線で内緒で女子だけに買ってあげたアイスクリームが

何やらラインというやつで皆が知ってたり、

その話は何?って置いて行かれることも多々ありますが・・・、

ついこの間までみんなガラケーで何の不自由も無かったでしょ?

もっと言えば携帯電話なんか無かった時代でも普通に暮らしてたでしょう。

 

と、意固地になって時代の流れに逆らっても

皆に迷惑かけるのも嫌ですし、

昨今のスマホはどういったものがあるのか

いろいろ調べている今日この頃です。

う~ん、多機能過ぎてよく分からん(笑。

2017年8月27日

徒然日記(暮夏)

東京もここ数日間は猛暑が戻ってきた様でしたけど、

明日からはまた落ち着くらしいです。

 

夜のウォーキングを日課としておりますが、

川沿いの散歩道を歩いていますと、

徐々に秋の虫の鳴き声が伸してきて、

蝉の声は遠慮がちになってきました。

 

 

先日、来月からスタートするKAI BANDのツアー

「かりそめのスイング」2017のミーティングがありました。

いつも通り、一曲ずつ入念にイメージや方向性の打ち合わせを終了し、

食事会へと移動。

ここでは55歳の僕も最年少になり、末座へちょこんと座ります(笑。

 

40数年もずっと一線で活躍されてきた

ご歴々の先輩方は本当にタフで優しい。

いつか甲斐さんがライブのMCで「栄光、そして挫折もあった」

とおしゃっておりましたが、

甲斐バンドのお三方も、サポートしてきたミュージシャンも長い歴史の中で

きっと計り知れない酸いも甘いも噛み分けてきたから、

男達はタフで優しくなったのだと想像します。

 

ここには技術面も精神面も吸収出来るものがいっぱいあって、

僕は良い時期に良い先輩達にめぐり会えたと思います。

2017年8月20日

残暑お見舞い申し上げます。

関東では八月に入ってから雨ばかりですが、

西日本では暑い日が続いてる様で、

残暑お見舞い申し上げます。

 

しかし、八月に関東でこれほど雨が続くのは

僕も上京してかなりの年月が経ちますけど

記憶にない気がします。

 

水不足の心配がない良い事もありますが、

やっぱりギラギラした夏が恋しくなりますねぇ。

何だか今年の夏は不完全燃焼な感はありますが・・・

まあ、自然にはあらがえませんので、

日々淡々と自分のやることをやっていきます。

2017年8月 3日

ありがとう!

本日は僕の55回目の誕生日でございます。

 

以前にも書きましたけど、特に自分の誕生日が

めでたいとは感じないのですが、

お祝いのメッセージくれた方々、

素敵プレゼントをくれた方々、

そう言えば今日は確か・・・と思い出してくれた方々も、

その個々の思いには心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

先日、僕の一歳下のベースのEちゃんとしみじみ話したのですが、

五十路になっても若い時と何ら変わらず

欲望も煩悩もあって(笑、

それはとても幸せな事だと認識しました。

 

まだまだ理想は上にあり、

健康第一でこつこつ頑張ります。

2017年7月30日

『Kalafina "9+ONE"』ツアー完結

15日、16日の台湾公演に続き昨日の香港公演にて

4月からスタートしたKalafinaの9+ONEツアーが完結いたしました。

 

海外が苦手な僕も台湾、香港などはだいぶ慣れましたけど、

やっぱりほとんど引き籠もりは変わりませんでした。

 

改めまして、

各会場に足を運んで下さった皆様、

「強様~」と声援をくれた皆様、

手紙や差し入れをくれた皆様、

本当にありがとうございました。

 

私事ですが昨年からKalafinaに関しては全て暗譜しまして

彼女達の表情や動きを見ながら演奏してるのですが、

デビューから9年・・・、

彼女達の成長は著しく、

痛くは無くとも、もう3人まとめて目に入れるには大きいかも(笑

まあ、一人ずつならまだいけるかもな。

 

ツアーも終わってしまえば通過点、

反省すべきは素直にして、

より良い未来の階段としたいと思います。