2013年4月27日

徒然日記(証明写真)

ゴールデンウイーク初日、東京は快晴で気持ちの良い天気でしたスマイル

 

先日の話ですけど、ビザ申請用の証明写真を撮りました。

ボストンでのテロ事件の影響で審査が厳しくなると予想されるので、

ちょっとでも反射がないようにメガネは外して、顔全体が分かるように髪を耳にかけて撮ったら

金八先生の様になってしましましたが・・・まあ、何かトラブルがあるよりいいのでクライ

 

昨年、ロスから出国する時に空港の金属探知のゲートで

明らかに金属に反応した音とは違う音が鳴りまして、僕だけその場で待たされました。

一応、時計か?とアピールするものの「No!Wait!」だけ・・・

次々にゲートを抜けて搭乗口に去っていく仲間達を横で見ていた時の心細さよ(笑)。

しばらくすると、いかにも屈強そうな警備員が二人やってきて

何やら「両手をだして」と言ってるみたいなので手をだすと、

両掌に謎の液体を塗られたら「OK」、放免となりました。

狐につままれたような何とも不思議な気持ちでしたが、

これで皆と一緒に日本に帰れると心底からホッとしました。

 

後日、調べてみますと

手に塗られた液体は火薬の反応を調べるためのものらしいです。

ランダムに選ばれたのか、僕が怪しかったのか分かりませんが、

今度はスムーズにいくことを願ってます。

2013年4月18日

徒然日記 (藤の花)

久しぶりの日記です。

「こつこつ書くと言ってたのに~」って突っ込むあなた、

ミュージシャンの言うことは話半分程度に冷や汗

 

今日は完全休養日としましてスーパー銭湯へ。

休養も大事な仕事でございます音符

今月はKalafinaと甲斐バンドが奇遇にも同じホールで連日となりまして、

リハーサルもハード気味でしたので身体に御褒美です。

 

途中、とある小さな神社に立ち寄りまして

暫し藤の花を観賞してましたハート

fuji-2.jpg

今年は桜も早かったので藤も早いのでしょうか?

この写真では伝わりにくいと思いますが、

藤色ってなんと優しく高貴な色だと感じるのは僕だけでしょうか?

fuji-3.jpg

元々、苗字に藤の字がつき家紋も下がり藤の僕には愛着がありましたが

この頃は益々綺麗に感じます。

花鳥風月を愛でるようになるのは歳を取った証だとか(笑)、

それはそれで悪くはありませんが・・・

ROCKな現場ではまだ最年少のぺーぺーでございます。

まだまだ先は遠い、休養十分!また頑張ります!