2016年5月13日

珠玉の名曲たち

たくさんのアーティストの方々が出演するイベントなので、

ここでは告知はしておりませんでしたが・・・

先月29日から始まったイベント『僕らのポプコンエイジ』で

総合バンドのドラムを務めさせてもらってます。

 

いずれも一時代に風を吹かせた珠玉の名曲たちのオンパレードです。

中高生時代にラジオやテレビでで聴いてた曲、

中にはレコードを持ってたアーティストも出演されて、

今も当時と変わらない歌声を聴けて、

密かに感動しまくりなのです(笑。

 

その曲とともに当時の僕の甘酸っぱい感覚、情景が蘇ってきます。

不器用で若気の至りばっかりで後先も考えず・・・

今だったらあの人にもう少し上手に伝えられたのにとか(笑、

まあ、失敗から学んだのだから良しとしますけど。

 

そんな懐かしいような恥ずかしいような

胸がキュンキュンする感じで素敵な曲たちを演奏してます。

 

東京公演は終了しておりまして残すは

明日の14日の市川市文化会館、

21日のさいたま市文化センターです。

当日券もある様な事を小耳に挟みましたので

(ご確認の上)興味のある方は如何でしょうか。

 

2016年5月12日

f.o.wツアー完結

昨年の秋から始まったKalafinaのツアー

『far on the water』が

9日、10日の上海2公演をもちまして完結です!

 

この頃はツアーも台湾、香港、メキシコ、上海と

海外公演も組み込まれてきまして、

デビュー時からお手伝いしてきた僕としては嬉しく思います。

 

もう海外が苦手などと言ってる場合ではなくなりました。

海外での過ごし方も僕なりにだんだんと要領が分かってきまして、

基本は引き籠もりですが、たまに一人散策に出たりしますし、

もう買い物もできるし(笑)

日本より読書が進んで良いこともあります。

 

長い付き合いの梶浦由記の音楽が

kalafina3人の素晴らしい歌声とパフォーマンスで

世界に受け入れられていくのは

埋もれていた時期もあったことを知っている

僕には感慨深いものがあります。

日本と環境は違えど、その中でいつも通りベストを尽くすことを

使命としていこうと思います。

 

個人的な僕のツアーの感想ですが・・・

いろんなチャレンジができたツアーだったのではないかと思います。

今後も革新的なものを吸収し普遍的なものを磨き続ける、

そんなkalafinaを応援し、できる限りのサポートをしたいと思います。