2017年10月13日

徒然日記(神無月)

10月も半ばに入り、東京も急に気温が下がり冷たい雨模様です。

早くもインフルエンザ流行の兆しと今朝の新聞に載っておりましたが、

季節の変わり目、皆様も十分にお気をつけ下さい。

 

さて、KAI BANDのツアーは初日も大阪も満員御礼、

とても良い感じで順調でございます。

いつも思いますけど、お客さんもとてもタフで熱いですね。

もうすぐ45年にもなるキャリアのKAI BANDなのですから

それ相応の年齢の方も少なくないと思いますが、

熱きロックの魂は不変ですね。

熱い拍手と声援にこちらも益々エネルギーが湧いてきます。

次は金沢、いつも通りビシッとやります。

2017年10月11日

Aimer「花の唄」

先日、レコーディングしたAimerさんの「花の唄」が

本日発売とのこと。おめでとうございます。

 

これぞ梶浦印という様な曲と詞ですが、

エンジニアも含めいつもの梶浦チームですから、

サウンドを僕なりの表現にするならば

もうジュワッと美味しい音汁が滴りそうな質感です。

 

Aimerさんに直接お会いしたことはありませんが、

この歌声はかなりやばいですね。

天才、梶浦由記とAimerさんの

素晴らしい作品に参加できて幸いでした。

 

現在、ショートバージョンが公開されてるみたいなので。

https://youtu.be/bNTi5CofFZE